ソフトウェア製品

ビッグデータ時代

 

今、世界中のデータが爆発的に増大しています。多くの企業がこれらのビッグデータをマーケティングや販売に活用し始めています。

・市場ではブログ、掲示板、SNSなどの口コミデータが氾濫しています。

・社内ではWebログ、コールセンターのログ、アンケート結果、営業日報などのデータが死蔵されています。

 

需要予測が利益を創出する

 

いま企業成長のために必要なのは、これらのビッグデータを分析し、競合他社も気づいていない「知見」を先取りし、目前の「新たな需要」に対応することです。つまり、他社に先駆けて「何が売れるのか」を知るだけでなく、「いつ、どこで、どれくらい売れるのか」を知って初めて利益があがるはずです。そのためには予測モデルを用いて実行計画を立て、全社的な最適化をはかる必要があります。

 

 

ビッグデータ分析予測システムの概要

 

ネット上の声、コールセンター記録、お客様アンケート、Webサイトログ、営業日報など、ブランドや商品についてのデータが急増しています。

これらの膨大なデータを分析し、“気づき”を得て、“パターン”を発見し、“需要を予測”する。企業の収益を最大化する先進ソリューションです。

 

 

| トップページ | ソフトウエア製品 | コンサルティングサービス | 企業情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ |